脱ひきこもりに大切なストレスの少ない仕事

ストレスを抱えるなら転職を

CATEGORY

未経験無資格からの仕事探し 未経験無資格からの仕事探し

ストレスを抱える方へ「ストレスを抱えるなら転職を」の管理人です。私自身が仕事でストレスを抱え、うつ病寸前にまで追い込まれた過去があります。幸いその時は転職によって自分に適性のある仕事に出会えて救われました。その時の経験からの学んだことを、多くの方と共有することでお役に立ちたいと思います。サイトへのご要望などあればjob_cc_stress2016◯yahoo.co.jpまでご連絡ください。(○→@)当サイトは

ひきこもりから脱出するなら

ひきこもりから脱出し、仕事を始めるならば無理をしてはいけません。その人の元の性格がどうかではなく、長くひきこもりを続けたことで人付き合いは確実に苦手になっています。リハビリの意味を込めて、人付き合いの頻度が少なくストレスを感じる可能性の少ない仕事を選びましょう。人間関係を築くのが苦手になっている状態で人と接する仕事をすることはとても大変です。なおタクシードライバーはお客様と接する頻度も最小限で済み、同僚とともに働くシーンもないのでひきこもりからのファーストキャリアとしてお勧めです。

オススメ特集記事

第二志望で練習する
2016.09.02第二志望で練習する

転職活動を行う場合は第二志望で練習しましょう。ただし、第二志望だからといって手を抜いてはいけません。第一志望のつもりで臨むからこそ本当の意味で練習にもなるのです。また転職活動を行うことで手に入る情報や出会いが増えると今までと考え方が変わり、実は第二志望にしていた会社の方が第一志望になっていたということも起こり得るためです。

責任感が強すぎる人
2016.02.04責任感が強すぎる人

責任感が強すぎる人は仕事で大きなストレスを抱えてしまいます。責任感の強さゆえに完璧主義に陥ってしまい、わずかなミスでも許せないからです。仕事にのめり込みやすいタイプでもあるので、ストレスを緩和するためには仕事から気をそらすと良いでしょう。また仕事に強い自信があったり過度の負けず嫌いな人も同じくストレスを抱えやすい人といえます。