複数登録でストレスフリーに転職

ストレスを抱えるなら転職を

CATEGORY

未経験無資格からの仕事探し 未経験無資格からの仕事探し

ストレスを抱える方へ「ストレスを抱えるなら転職を」の管理人です。私自身が仕事でストレスを抱え、うつ病寸前にまで追い込まれた過去があります。幸いその時は転職によって自分に適性のある仕事に出会えて救われました。その時の経験からの学んだことを、多くの方と共有することでお役に立ちたいと思います。サイトへのご要望などあればjob_cc_stress2016◯yahoo.co.jpまでご連絡ください。(○→@)当サイトは

転職サイトは複数登録が基本

転職サイトは複数登録が基本


転職サービスには何があるのか

現在、転職サービスには様々なものがありますしその内容も多様です。例えば転職サイトであれば、求人募集を中心としているものもありますし、転職エージェントのように紹介に重きを置いているものもあります。他に求人情報を教えてくれる求人誌や、就職のためのスキル学習とセットになっているような人材紹介サービスなどもあります。またハローワークを活用される方もいるでしょう。
ここではオーソドックスな方法である転職サイトの活用をお勧めしています。なぜなら転職サイトはサイトごとに強みとしている領域が異なるため幾つか登録することで自分に合った転職サイトを発見でき、そのことがスムーズな転職につながるからです。

転職サイトは複数登録が基本

そのため、転職サイトは複数登録しましょう。転職を経験されたことがない方が考える以上に現在の転職ビジネスは多様であり、転職サイトもサイトによってその内容が全く異なります。例えばキャビンアテンダントの転職に特化した転職サイトもありますし、介護士や看護師の転職に特化した転職サイトもあります。また先ほどお伝えしたように、転職エージェントとの接点作りという部分に力を入れいるサイトもあれば、企業からの求人広告収入を重視して広告掲載重視というサイトもあります。
そうした中で複数登録することのメリットは、自分に合った転職サイトやエージェントに出会えるかもしれない事です。加えて転職サイトや転職サイトから紹介される転職エージェントには実力差があり、あまり出来の良くないサービスや担当者の方とばかり接していても転職の成功に結びつかないからです。複数のサイトへの登録を行っていればその中から一番優秀な、あるいは自分に適したサイトや担当者を選ぶことができます。使い込んで勝手がわかってきたら徐々に活用するサイトや担当者を絞っていけば良いでしょう。

転職サイトとハローワークの併用

転職活動をする際にハローワーク経由での情報収集をあえて行わない方もいますが、これは勿体ないことだと思います。転職活動では転職サイトと同時にハローワークも活用すると良いでしょう。なぜなら、転職サイトにしてもそこから紹介されてくる転職エージェントにしても、転職先の企業から広告料や成功報酬を貰うというスタイルだからです。転職者が直接のお客様ではないために、適切な情報提供ではなく自分たちにとって一番お金になる転職先を無理に斡旋してくる可能性もあるのです。
その点ハローワークは非営利であり企業側も広告にお金が要らないのでフェアな情報の入手ができます。

2016/2/14

オススメ特集記事

第二志望で練習する
2016.09.02第二志望で練習する

転職活動を行う場合は第二志望で練習しましょう。ただし、第二志望だからといって手を抜いてはいけません。第一志望のつもりで臨むからこそ本当の意味で練習にもなるのです。また転職活動を行うことで手に入る情報や出会いが増えると今までと考え方が変わり、実は第二志望にしていた会社の方が第一志望になっていたということも起こり得るためです。

責任感が強すぎる人
2016.02.04責任感が強すぎる人

責任感が強すぎる人は仕事で大きなストレスを抱えてしまいます。責任感の強さゆえに完璧主義に陥ってしまい、わずかなミスでも許せないからです。仕事にのめり込みやすいタイプでもあるので、ストレスを緩和するためには仕事から気をそらすと良いでしょう。また仕事に強い自信があったり過度の負けず嫌いな人も同じくストレスを抱えやすい人といえます。